FC2ブログ
和菓子というかあんこは苦手です。だけど、どら焼きは好きです。ということで、どら焼き日記(ブログ)もつけようかと思います!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花萌 どん生どら 小倉あん&わらび餅【アンジュール(ロピア)】
2014年04月20日 (日) | 編集 |
☆花萌 どん生どら 小倉あん&わらび餅 150円(本体価格)


「花萌」というブランド(シリーズ)の商品の1つ。1個、336kcal。


あんこどっさり感がすごい。
DS017-2.jpg

断面。わらび餅が入っているのですが、黒いのでわかりづらいですね。
DS017-3.jpg

こう書いては失礼ですが、プレシアの商品で初めて美味しいと思いました。
(言い換え、今まで食べたプレシアの商品の中で一番良いと思いました)

もちろん市販のどら焼きクオリティではありますが、下手な和菓子店(デパ地下含む)の「とりあえずどら焼き売ってまっせ」的な、適当な商品より遥かにいい仕事がされていると思います。

どうでもいいですが、プレシアさん。Webサイトの商品情報が貧弱すぎる。というか、サイトに金かけてないのがすぐわかる……。

評価 ★★★★
スポンサーサイト
どら焼き【平治煎餅本店 日本橋三越】
2014年04月16日 (水) | 編集 |
日本橋三越の「第68回 全国銘菓展」で購入。

☆どら焼き 140円(税抜き)

三重県のお店の商品です。店名である「平治煎餅」のお店です。

包装の紙袋。
DW072-1.jpg

普通サイズ。絵が書かれていますが(焼きごてで)、絵の意味や由来などは不明です。
DW072-2.jpg

断面。
DW072-3.jpg

いたって普通な感じですが、どうやら餡に醤油が含まれているようです(原材料確認済み)。
そのため、なんとなくみたらし団子的な、独特の風味がありました。

評価 ★★

■平治煎餅本店 HP
 三重県津市大門20-15
羽二重どら焼【松岡軒 日本橋三越】
2014年04月09日 (水) | 編集 |
日本橋三越の「第68回 全国銘菓展」で購入。

☆羽二重どら焼 180円(税抜き)

福井県のお店の商品です。福井の名物である羽二重餅が中に入っています。



ボリューミーな感じです。
DW071-2.jpg

断面。羽二重餅が確認できます。
DW071-3.jpg


購入から時間が経っていたこともありますが、皮と餡がちょっと残念な感じ。
申し訳ありませんが、普通以下な印象を受けました(力を入れて作っていない気がします)。
あまり書くと怒られそうなので、やめますが。

評価 ★★

■羽二重餅綜本舗 松岡軒 HP
 福井県福井市中央3-5-19
バターどらやき(キキララ)【奈良 天平庵  渋谷ヒカリエ】
2013年10月29日 (火) | 編集 |
※前回の続きです。

★バターどらやき(キキララ) 251円

サンリオのキャラクターがパッケージに描かれています。「紅茶どらやき」が250円で、本品が251円。この「1円」の違いというのは、ライセンシーなどの関係なのでしょうか?
DW070-1.jpg

断面。皮には、同店の他の商品と同様に、ロゴマークが刻印されています。
DW070-2.jpg

バターどら焼きということで、バタークリームが入っています。ノーマルのどら焼きである「手づくり どらやき」にバタークリームを挟んだという感じですかね。
個人的には、51円安いノーマルのどら焼きのほうが良い気がします。

評価 ★★★


紅茶どらやき【奈良 天平庵  渋谷ヒカリエ】
2013年10月21日 (月) | 編集 |
※前回の続きです。

★紅茶どらやき 250円


袋の裏には、「手づくり どら焼き」に同様に、「ヨード卵・光」などの素材にこだわった旨の記述あり。
DW069-1.jpg

「手づくり どら焼き」に同様にプラケース入り。
DW069-2.jpg

断面。
DW069-3.jpg

こちらはこし餡です。餡の中に、紅茶の葉っぱ(こう言っちゃあなんだか、結果として紅茶の搾りかすみたいの)が入っています。ほんのりと、紅茶の味がするわけですが……。
私的には、それほど美味とは思えませんでした。

評価 ★★(2.5くらい)

※さらに続く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。