FC2ブログ
和菓子というかあんこは苦手です。だけど、どら焼きは好きです。ということで、どら焼き日記(ブログ)もつけようかと思います!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バターどらやき(キキララ)【奈良 天平庵  渋谷ヒカリエ】
2013年10月29日 (火) | 編集 |
※前回の続きです。

★バターどらやき(キキララ) 251円

サンリオのキャラクターがパッケージに描かれています。「紅茶どらやき」が250円で、本品が251円。この「1円」の違いというのは、ライセンシーなどの関係なのでしょうか?
DW070-1.jpg

断面。皮には、同店の他の商品と同様に、ロゴマークが刻印されています。
DW070-2.jpg

バターどら焼きということで、バタークリームが入っています。ノーマルのどら焼きである「手づくり どらやき」にバタークリームを挟んだという感じですかね。
個人的には、51円安いノーマルのどら焼きのほうが良い気がします。

評価 ★★★


スポンサーサイト
紅茶どらやき【奈良 天平庵  渋谷ヒカリエ】
2013年10月21日 (月) | 編集 |
※前回の続きです。

★紅茶どらやき 250円


袋の裏には、「手づくり どら焼き」に同様に、「ヨード卵・光」などの素材にこだわった旨の記述あり。
DW069-1.jpg

「手づくり どら焼き」に同様にプラケース入り。
DW069-2.jpg

断面。
DW069-3.jpg

こちらはこし餡です。餡の中に、紅茶の葉っぱ(こう言っちゃあなんだか、結果として紅茶の搾りかすみたいの)が入っています。ほんのりと、紅茶の味がするわけですが……。
私的には、それほど美味とは思えませんでした。

評価 ★★(2.5くらい)

※さらに続く。
手づくり どら焼き【奈良 天平庵  渋谷ヒカリエ】
2013年10月16日 (水) | 編集 |
渋谷ヒカリエに行ってきました。
和菓子、洋菓子とも有名店などが入っているのですが、今回は奈良の和菓子屋さん「天平庵」で購入しました。
ちなみに、「天平庵」はエキュート東京にも入っているようです。

☆手づくり どら焼き 200円

ほか、全3品を購入。

紙袋。「ミッ●ーマウス」をひっくり返したみたいのは、同店のロゴマークですな。
持ち歩いていたため、ちょっとグチャっとなってしまいました。
DW068-1.jpg

同店の看板商品ということなんですかね?
公式サイトでは、「大和三山」という名称のどら焼きがありますが、ほぼ同じものと思います。
ちなみに、店頭で、この「ちっちゃいどら焼き」を試食させてくれます。
DW068-2.jpg

プラケースに入っています。「ヨード卵・光」、国産小麦粉、北海道限定の小豆「エモリショウズ」いずれも100%と、素材に力を入れているようです。
DW068-3.jpg

断面。
DW068-4.jpg
ややもちっとした感じで弾力のある皮です。
つぶ餡も、小豆の味がしっかりしています。普通以上に美味しいどら焼きだと思います。
ただ、気持ち高いかな~という気がしました。

評価 ★★★★(3.7くらい)

※次回に続く。
どらやき【うさぎや 日本橋(中央通り)】
2013年05月17日 (金) | 編集 |
うさぎやさん「日本橋店」お初です。
日本橋には、本店と中央通りに沿ったお店の2店舗があるそうです。
今回、中央通りのお店で買いました。

☆どらやき 200円


お店では、2個とか3個と少数買いしている人が結構いました。そんな私も2個買い。

濃紺の紙袋。帰宅ラッシュの山手線に乗ったせいで、しわくちゃになった。右はシール。賞味期限は翌日。
DW066-1.jpgDW066-2.jpg

うさぎやさんのマーク(みたいなもの)が印刷されてます。
DW066-3.jpg

結構でかいです。形が歪んでいるけど、これはあんこがたっぷり入っているため。凄い。
DW066-4.jpg

断面。粒あんたっぷり。
DW066-5.jpg

購入後、約5時間後に食して、この記事を書いているわけですが、

うまい!メチャうま!

素晴らしい!


阿佐ヶ谷のうさぎやさんも素晴らしいと思いましたが、これも素晴らしいどらやきです。
美味しいとしかいいようがないです。大きいので2個も食べれば、お腹もふくれます。

あくまでも個人的な感覚ですが、うさぎやさん3店舗を食べ比べたところ、

日本橋=阿佐ヶ谷>>>上野

といった感じです。上野のお店には申し訳ないですが、あんこの量も全然違いますから(まあ、多ければよいというものではありませんが)

とうことで、超オススメです。

評価 ★★★★★

■うさぎや(日本橋・中央通り店)
 東京都中央区日本橋1-3-8

どらやき【うさぎや 上野】(2回目)
2013年04月05日 (金) | 編集 |
上野(御徒町)に行ったので、つい買ってしまいました。
上野のうさぎやさんを紹介するのは、今回で2回目。
前回の記事では、貰い物でしたので、自分で買ってみようと……。

☆どらやき 200円
※前回の記事では180円と書きましたが、情報が間違っているのか、価格変更なのかは、ちょっとわかりません。
 今回、200円で購入。同店の公式サイトにも200円とあります。これが、2013年3月での価格です。

店舗に行きますと、ひっきりなしにお客さんがやってきます。さすがです。
今回2個買いなので、簡易包装。4つくらい買うと緑色の紙袋に入れられる模様。


買った直後は、なんとなく温かかったです。バックに入れて持ち帰り、購入から9時間くらいしてからの撮影となりました。
DW062-2.jpg

断面。
DW062-3.jpg
味は間違いないですね。皮がしっかりしているのも良いですし、あんこも安定しています。ただ、あんこの量は阿佐ヶ谷に比べると明らかに少ないですね。これも前回書いた通り。個体差というか、作った方にもよるのでしょうが。
とはいえ、日本トップクラスというか、銀河系トップクラスのどら焼きであることは間違いありません。

ちなみに、2個のうち、1個は購入日の翌日に食べました。明らかに味が落ちます(特に、あんこ)。お店のサイトにも書いてありますが、必ず購入日に食したい商品です。

評価 ★★★★★

●参考 過去記事リンク うさぎや(阿佐ヶ谷)

■うさぎや(上野) HP
 東京都台東区上野1-10-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。