FC2ブログ
和菓子というかあんこは苦手です。だけど、どら焼きは好きです。ということで、どら焼き日記(ブログ)もつけようかと思います!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて注意点を!
2009年02月15日 (日) | 編集 |
右サイド、上の方に挙げておきましたが、改めて注意点を書いておきます。

このブログで記事を掲載した後に、店舗の閉店や移転、また商品の取扱中止、価格改定などがありえます。

ですので、皆さん、もしここをきっかけにし、店舗に行くという場合は、
確認してから、訪問することをお勧めします。

そうでないと、痛い目にあいます。
行ったのに店がなかった!
マンションになっていた!
駐車場になっていた!
歯医者になっていた!
なんてことがあります(ありました)。

ただし、確認するにしろ、ネットは信用できないかもしれません。

私の場合、デパ地下などは気の向いたときに行くという感じですが、それ以外のお店は事前にネットで調べてから行くことが多いです。

この際に、参考にするのは、
①公式サイト
②商店街(団体)などの所属団体のサイト
③団体や企業の運営するグルメ情報サイト
④個人のブログなど
です。

原則として、①の公式サイトでの確認です。しかし、公式サイトがない場合は、②以降を参照します。

ただ、企業の公式サイトの管理人などでも、ウェブサイトが24時間閲覧できる状況になっていることを、認識してない人も多いように感じられます。

以下、上記の4種のサイトについて、気をつけるべき点を挙げます。


①公式サイト
臨時出店は、その出展期間に注意しましょう。期間が掲載されていない場合は要注意です。出店終了後も、そのまま掲載されている場合があります。
また、経営者がWebに対して考え方が鈍い場合、最初に作ったまんま、というのもあります。
「シュークリーム」は販売してないのに、いまだに「シェフおすすめ」とか書いて、シュークリームを販売してるかのように掲載しているひどい店もあります。


②商店街(団体)などの所属団体のサイト
公式サイトがない場合に参考にします。公的というか、準オフィシャルといった感じで参考になります。
ただ、時代の流れか、小規模な店舗の閉店が続いております。歴史のあるお店でも、いきなり閉店ということがあります。
そのあたりの情報が正しく更新されているサイトでないと意味がありません。

具体的な名称をあげますが、

■全国和菓子協会
http://www.wagashi.or.jp/top.htm

はひどいです。
情報が古すぎます。店舗情報、商品の価格などがまったく更新されておりません。信頼に欠けますので、注意しましょう。最悪です。

あと、目黒区の某商店街サイトも。


③団体や企業の運営するグルメ情報サイト

広告による収益モデルWebサイト、及び店舗からの広告・タイアップ記事収入によってなりたっているサイトを言います。
大手サイトでは、資金が豊富で人員も多く、常に情報の鮮度を保とうとしていると思われます。
しかし、中小規模のサイトや、ユーザーのトラックバックだけで成り立っているようなサイトは、情報が更新されておりません。
閉店した店も、普通に載っていますので、注意しましょう。


④個人のブログ
その紹介記事がいつ頃投稿されたものなのか?を確認するとよいでしょう。
「美味しい」「美味しくない」については、どのような商品でも「美味しい」という記事を書く人が多いため、あまり参考にはならないでしょう。

あと、Googleマップのストリートビューなどでも、実際の店舗写真を確認する方法もあります。しかし、撮影時期とのタイムラグがあるため、注意しましょう。


以上です。なんだか、いやな感じの記事となりましたが、このブログの情報を鵜呑みにされても困ると思った点。また、私自身の経験から、Webサイトには信頼性に欠けるものが多く、皆様には注意願いたいという思いから、このような記事をアップした次第です。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。